入会申し込み

こちらでは、道新ぶんぶんクラブの会員登録のお申し込みができます。 会員証のお届けまで、約1カ月かかります。 入会手続きの手順については こちらをご覧ください。

会員登録するには、「個人情報の取り扱いについて」と「会員規約」 に同意していただく必要があります。

個人情報の取り扱いについて
北海道新聞社(以下、当社)は、「道新ぶんぶんクラブ」(以下、当会)の会員の個人情報を、当会の会員規約ならびに当社の個人情報保護管理規定に従って厳正に管理し、適切に取り扱います。
  • 当会は、会員の個人情報を次のような目的の範囲内で利用させていただきます。
    • 会員への連絡・通知や会員サービスの提供
    • 当社の商品・サービスの改善や、当会のサービス向上に役立てるための各種アンケート等の実施や会員の属性に応じた新たな会員サービスの開発、提供
    • 新聞、出版物、各種事業・イベント、電子メディアサービスなど、当社の商品・サービスに関する各種案内の送付および当社のグループ社または当会の広告主、提携企業等からの商品・サービスに関する各種案内の送付。この場合、案内の送付は当社(業務委託先を含む)が行い、会員からの申し出があった場合は送付を中止します
  • 前記のほか、会員の同意の範囲内で利用させていただくことがあります。
  • 当社は、読者会員の資格確認のため、会員の個人情報を当該会員の住所を販売区域とする北海道新聞販売所等に提供し、購読状況を確認させていただくことがあります。また、北海道新聞販売所を通じた会員サービスの提供や新聞、出版物等の取り扱い商品・サービスのご案内のために提供させていただくことがあります。
  • 会員の個人情報の取り扱いを含む業務を外部の事業社に委託する際は、委託先に対して会員の個人情報が漏洩・流出・滅失等することがないよう当社が適切な監督を行うとともに、厳重な管理を義務付けます。
  • 会員が、会員サービスを通じて第三者と取引関係を持ったことにより、当該第三者が取得した個人情報については、当社は責任を負いません。
  • 会員は、会員サービスを通じて各種情報・商品・サービスを取得する場合や、第三者と取引関係に入る場合は、取引条件を十分確認の上、自らの責任でこれを利用するものとします。
ぶんぶんクラブ会員規約

道新ぶんぶんクラブ会員規約

平成22年4月1日

第1章 総則

第1条(目的)

  • 道新ぶんぶんクラブ(以下、「当会」といいます。)は、株式会社北海道新聞社(以下、「当社」といいます。)が運営する会員制組織です。
  • 当会は、その会員に対し、各種会員サービス等を提供することにより、会員と当社、グループ会社、および当会との情報交換や交流、ならびに会員相互の親睦・交流を図り、あわせて北海道文化の向上と地域活性化に寄与することを目的とします。

第2章 会員

第2条(会員資格)

  • 会員は、北海道内に居住する18歳以上の個人に限るものとします。
  • 当会は、当会所定の入会申込手続を行い、当社がその申込みを承諾した者を会員とします。

第3条(入会手続)

  • 当会への入会を希望する者は、当会所定の個人情報利用目的(「個人情報の取り扱いについて」)に同意し、当会所定の方法で必要事項を届出ることにより、入会の申込みを行うものとします。
  • 入会申込者が以下の各号に該当する場合は、入会の申込みを承諾しないことがあります。
    • 入会申込手続の際の届出事項に虚偽または不正確な内容が含まれているとき
    • 第2条で定める会員の要件を満たしていないとき
    • その他、当社が合理的理由により、会員として認めるのが不適当であると判断したとき

第4条(入会金および会費)

  • 当会への入会金および会費は無料です。
  • 当社が有料の会員サービス等を提供する場合は、会員に対しあらかじめ利用料金その他の条件を明示し、未成年者については、親権者の同意を得るものとします。
  • 会員サービス等の利用に伴い会員個人に発生する費用(インターネット回線・機器利用料、通信費、交通費、郵送料等)は、会員が自ら負担するものとします。

第5条(会員証)

  • 当社は、会員に対し、会員番号を付した会員証を発行します。
  • 会員は、退会等により会員の地位を失った場合は、速やかに会員証を当社に返却するものとします。

第6条(会員の種類)

  • 当会は、以下の区分に定める者を、読者会員および非読者会員とします。
    • 読者会員 当社が発行する北海道新聞(以下、「道新」といいます。)または道新スポーツ(以下、「道スポ」といいます。)の定期購読者である会員
    • 非読者会員 上記1以外の会員
  • 入会後、非読者会員が読者会員に該当するに至った場合、または読者会員が非読者会員に該当するに至った場合は、第14条第3項に定める会員情報の変更手続により、会員の種類を変更します。

第7条(退会)

  • 会員は、当会所定の方法で申し出ることにより、いつでも当会から退会することができます。この場合、会員に対し、本人確認資料または必要書類の提出を求めることがあります。
  • 会員が以下の各号のいずれかに該当する場合は、事前に通知することなく、会員を退会させる場合があります。
    • 会員規約に違反したとき
    • 会員が死亡したとき、または実在しないことが判明したとき
    • 会員の所在が不明であるとき
    • 有料会員サービス等の利用料金等の支払いを遅滞し、または支払いを拒否したとき
    • 会員登録情報に虚偽または不正確な内容が含まれていることが判明したとき
    • 第2条の会員資格を欠くことが判明したとき
    • その他、当社が合理的理由により、会員として認めるのが不適当であると判断したとき
  • 会員は、当社が会員の退会申出を受領し、確認した時点で、会員たる地位を喪失したものとします。ただし、退会までに利用した会員サービス等の利用料金その他の債務は、退会により消滅するものではありません。

第3章 会員サービス等の提供および利用

第8条(会員サービス等の提供)

  • 当社は、第1条の目的を達成するため、グループ会社、北海道新聞販売所、提携先の協賛、協力等によるものも含め、以下の各号に定める各種事業およびサービス(「会員サービス等」といいます。)を提供します。
    • 当社が主催、後援(当会名義での主催、後援を含みます。)し、または他の団体と連携して行う各種事業・催事等への招待・優待
    • 当社の活動に賛同する企業の事業、催事等への招待・優待
    • 会員と当社、または会員間の情報交換の場を提供すること
    • プレゼント、懸賞等
    • 各種アンケートやモニター調査等の実施
    • 当社、グループ会社、会員サービス等に関するコンテンツ提供者、広告主、提携先等であって、当社が承認した者の商品・サービス等に関する情報提供
    • その他、当会の目的を達成するために必要な事業
  • 当社は、読者会員、インターネット利用会員など、一定の要件を備えた会員のみを対象として、会員サービス等を提供する場合があります。当該会員サービス等の利用に必要とされる会員の要件、および会員サービス等の内容は、別途定めます。
  • 会員サービス等および会員サービス等の案内や情報提供は、道新・道スポの各紙面、インターネット、携帯サイト、電子メール、冊子や書面等の郵送、および北海道新聞販売所を通じて提供します。

第9条(会員の順守事項)

  • 会員は、会員サービス等の利用にあたって、本会員規約、各会員サービス等に応じて定められた利用上の注意等の諸規定、および法令を順守するものとします。
  • 会員サービス等は、会員の私的利用のためにのみ提供されるものです。会員が、会員サービス、会員資格、その他会員サービス等に関する権利を営業目的で利用することを禁止します。
  • 会員は、会員サービス、会員資格、その他会員サービス等に関する権利を第三者に譲渡、貸与し、または名義変更をすることはできません。
  • 会員サービス等を通じて提供される著作物の著作権は、当社または著作物の提供者に帰属します。これらの著作物について、著作権法に定められた私的利用の範囲を超えて複製利用することはできません。

第4章 個人情報

第10条(個人情報の取得)

  • 当社が取得した会員の個人情報は、以下の利用目的の範囲内で使用します。
    • 会員資格の確認
    • 会員証の送付、会員への連絡・通知
    • 新聞、出版物、電子メディアサービス、イベント、広告等、各種会員サービスの開発および提供
    • 各種アンケート、モニター調査等の実施
    • 当社の発行する新聞の購読状況の確認
    • 新聞・出版物等のほか、当社とそのグループ会社、広告主、提携企業等の取扱商品・サービスのご案内
    • 上記の目的を達成するため、グループ会社および北海道新聞販売所に対し、会員情報を提供すること
  • 第1項の利用目的を超えて会員の個人情報を利用する場合は、あらかじめ本人の同意を得るものとします。
  • 当社は、個人情報の保護に関する法律その他関連する法令、本規約、および当社個人情報保護管理規定を順守し、会員の個人情報を厳重に管理いたします。

第11条(個人情報処理の委託)

  • 当社は、前条第1項の利用目的を達成するため必要な範囲内で、個人情報の取扱いに関する業務の全部または一部を、業務委託契約を締結した委託先に委託するとともに、当該業務委託先に会員の個人情報を開示または提供する場合があります。
  • 第1項の委託を行う場合、当社は、個人情報保護法第20条で定める個人情報保護水準を十分に満たす事業者を選定するとともに、業務委託先に対し必要かつ適切な管理・監督を行います。

第12条(個人情報の第三者提供)

  • 当社は、第10条第1項の目的を達成するため、以下のとおり、取得した会員の個人情報をグループ会社および北海道新聞販売所に提供する場合があります。
    • 提供する個人情報  氏名、住所、性別、生年月日、電話番号、懸賞やイベントへの応募・当選履歴、各種アンケートへの回答等
    • 提供の方法  書面や電子データによる交付
  • 当社は、前項の場合のほか、法令の定めに従って会員の個人情報を第三者に提供する場合があります。

第13条(第三者提供の停止)

  • 会員は、当社に対し、前条第1項に定める会員情報の第三者提供を停止するよう請求することができます。同条第2項に定める会員情報の第三者提供については、停止を請求することはできません。
  • 前項の請求は、当社所定の方法により行うものとします。この場合、会員に対し、本人確認資料または必要書類の提出を求めることがあります。
  • 会員から第1項および第2項による請求があった場合、当社は、直ちに前条第1項に定める会員情報の第三者提供を停止します。

第14条(会員登録情報の登録、変更、抹消)

  • 当社は、入会申込手続により取得した会員の氏名、住所、性別、生年月日、連絡先、職業、新聞の購読状況等の個人情報および会員番号を会員データベースに登録します。
  • 会員は、第1項により登録された個人情報(「会員登録情報」といいます。)に変更があった場合、当社所定の方法により、速やかに変更手続を行うものとします。
  • 当社は、会員登録情報に変更があると認めるときは、会員の請求によらず、自ら会員登録情報の変更を行う場合があります。
  • 会員が当会を退会する場合は、退会後の問い合わせ等に対応するため、当該会員の会員登録情報を6カ月以内の期間に限り保有する場合があります。退会後6カ月を経過したとき、または6カ月を経過していない場合であっても保有の必要性がなくなったと判断したときは、当該会員登録情報を速やかに抹消いたします。

第15条(会員登録情報の開示、追加、訂正、削除)

  • 会員は、当社所定の方法により、本人の会員登録情報の全部または一部の開示を請求することができます。この場合、会員登録情報の開示を請求した会員に対し、本人確認資料または必要書類の提出や手数料の支払いを求めることがあります。
  • 会員は、会員登録情報の内容が事実と異なる場合は、当社所定の方法により、会員登録情報の全部または一部の追加、訂正、または削除を請求することができます。この場合、会員登録情報の開示を請求した会員に対し、本人確認資料または必要書類の提出を求めることがあります。
  • 当社は、前項の請求がなされた場合、必要な調査を行ったうえ、第10条第1項に定める利用目的の達成に必要な範囲内で追加、訂正、または削除を行うものとします。
  • 当社は、会員登録情報に誤りや変更があるなど合理的な理由があるときは、会員の請求によらず、自ら会員登録情報の追加、訂正、または削除を行うことができるものとします。

第5章 運営等

第16条(会員サービス等の変更、停止、終了等)

  • 当社は、会員に対し事前に通知することなく、会員サービス等の全部または一部を変更、停止、中断、延期、または終了する場合があります。
  • 会員サービス等の全部または一部を終了する場合、会員が有する会員サービス等の利用にかかる一切の権利は、当社が別段の定めを行わない限り、直ちに消滅するものとします。

第17条(規約の変更)

  • 当社は、事前に通知することなく、本規約の全部または一部を改定することがあります。
  • 前項の改定がなされた場合は、会員に対し、その内容を通知または公表いたします。
  • 会員は、第1項の改定がなされた場合は、改定後の規約に従うものとします。

第18条(自己責任の原則と免責、制限事項)

  • 会員が会員サービス等を利用して商品・サービス等を取得し、または第三者と取引関係に入る場合は、取引条件等を十分確認するなど自らの責任でこれを行うこととします。
  • 当社は、以下の各号の事由により会員に生じた損害および不利益について、一切責任を負わないものとします。
    • 会員サービス等を利用することにより、第三者との間で会員に生じた損害や不利益
    • 会員サービス等を通じて提供される商品、サービス、代替商品・サービス、懸賞、特典等の内容および品質等に瑕疵がある場合
    • 無料の会員サービス等を利用できなかったことにより会員に生じた損害や不利益
    • 第13条第3項に定める第三者提供の停止により会員に生じた損害や不利益
    • 第14条第2項から第4項までに定める会員登録情報の変更または抹消により会員に生じた損害や不利益
    • 会員が届出た個人情報に不備があった場合、および会員が第14条第2項の変更手続を遅延し、または変更手続を行わなかった場合、これによって会員に生じた損害や不利益
    • 第15条に定める会員登録情報の開示、追加、訂正、削除により会員に生じた損害や不利益
    • 第16条に定める会員サービス等の変更、停止、中断、延期、終了により会員に生じた損害や不利益
    • その他、会員サービス等の利用に関し、会員の責に帰すべき事由により生じた損害や不利益

第19条(準拠法および合意管轄)

  • 本規約は、日本の法令に準拠します。
  • 本規約および当会に関する会員と当社との間の紛争については、当会事務局の所在地を管轄する札幌地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第20条(事務局)

  • 当会の事務局は、以下に定める場所に置きます。〒060-8771 札幌市中央区大通西3丁目6番地 北海道新聞社内 電話 011-210-5261
  • 当会および本規約に関するお問い合わせ、ご意見等は、第1項に定める当会事務局を窓口とします。
  • 2006年6月1日 施行
  • 2015年4月1日 改定

「個人情報の取り扱いについて」と「ぶんぶんクラブ会員規約」に同意の上、道新ぶんぶんクラブに入会される方は「同意する」をクリックしてください。