読み物

ぶんぶんスタッフブログ

【2018/10/01】

学ぶ楽しさ

高校の授業は、先生の目の前の席で堂々と机に突っ伏して寝ていました。
名指しで起こされましたが、その時だけ起きてまた夢の世界へ。
家ではしっかり勉強していたとはいえ、なんてダメな学生だったんでしょうか。
高校生の息子には決して言えません。

社会人になり、すっかり勉強から離れてしまいました。
勉強は嫌いではなかったので、子どもの手が離れて時間ができたら、再開したいとは思っています。
でも受験や論文といった目標があっての勉強ばかりしてきました。
大人になって勉強するって、何のためにやるんだろうと思っていました。


道新ぶんぶんクラブで仕事をするようになって1年ちょっと。
会員のみなさんは、大人になって勉強する「先輩」たちでした。
北大総合博物館、札幌医科大学、小樽商科大学、国学院大学などと共催している教養講座。
とてもたくさんの会員の方が応募してくださり、熱心に足を運んでくださいます。
メモをとり、うなずきながら講演を聞く会員のみなさん。
知らないことを知ったら楽しい!
「知りたいから学ぶ」でいいんですね。
学ぶ楽しさは、ここにありました。

これからもみなさんの「知りたい」を支える道新ぶんぶんクラブでありたいと思います。
ぜひ応募して参加してください!

(さ)2018・10・1