読み物

ぶんぶんスタッフブログ

【2018/10/29】

絶景かな

先日、私用で神戸に行った際に、足を延ばして久しぶりに京都へ行って来ました。
無計画で時間もあまりなかったので、以前から行きたかった南禅寺に向かいました。

地下鉄を降り、ねじりまんぽ=写真左=を通り南禅寺へ。
このねじりまんぽがとても風情があり、歩いているだけで現代から切り離されたどこか別の空間に向かっているようで、
気分が上がりました。


しばらく歩いて見えてきたのが、歌舞伎「楼門五三桐(さんもんごさんのきり)」の中で、
この上に登った石川五右衛門が満開の桜を見て「絶景かな、絶景かな」と言ったことで有名な南禅寺三門=写真中=です。
南禅寺三門の楼上に登ることができるということなので登ってきました。
実際に石川五右衛門が生存していた頃に南禅寺三門は存在しなかったとのことですが、
とても見晴らしがよく=写真右=、桜が満開の時期に見たら「絶景かな」と言いたくなる気持ちが分かります。

いつか桜が満開の時期に、また南禅寺三門の楼上からの景色を楽しみたいと思います。

2018・10・29(あ)