読み物

ぶんぶんスタッフブログ

【2016/02/08】

スーパーボウル!!!

blog20160208_350 本日はちょこっとマニアックなスポーツの話題を。

みなさんは一番好きなスポーツ観戦はなんですか?
ファターズ、コンサドーレ、最近はテニスやラグビーも熱いですよね。

私はアメリカンフットボール、いわゆる「アメフト」が大好きです。
日本ではどちらかというとマイナースポーツですが、とっても面白いんですよ。


今日(現地は日曜の夜ですが)アメリカのNFLリーグで
ナンバーワンを競う「スーパーボウル」が開催されました。
(日本のプロ野球でいうと「日本シリーズ」のようなものです)

NFLも日本のプロ野球でいう「セ・リーグ」「パ・リーグ」のように
AFCとNFCの2リーグがあり、それぞれ16チームが所属していますが、
各リーグの上位6チームだけがプレイオフ・トーナメントに駒を進めることができ、
その最終決戦が「スーパーボウル」、全32チームの頂点が決まる試合です。
(日本のプロ野球は全12チームですから、チーム数だけ見てもかなり激戦ですよね…)


「アメフト?ルールがよくわかんない。」という方も多いと思いますが
私も5年前に試合を見始めた頃はそんな感じでした。
でも、一見複雑そうに見えるこのルールこそ、アメフトの魅力でもあります。

多くのスポーツは、加点というと「1点」が加算されますよね。
でも、アメフトは違います。

・タッチダウン(サッカーで言うとゴールに当たるもの)=6点
・タッチダウンの後のキック(黄色い枠の中にボールを入れる)=1点
・タッチダウンの後にキックしないで、もう一度ゴールラインの近くからタッチダウン=2点
・フィールドゴール(タッチダウンせずキックして黄色い枠の中にボールを入れる)=3点

など、加算される点数のパターンがいくつかあります。

すると、点数差によって、戦略も変わってきます。
例えば、試合時間残り1分で点数差が3点だと、フィールドゴール(3点)すれば同点ですが
4点差の場合はフィールドゴールでも結局追いつけないので、タッチダウン(6点)しなければ勝てない。
勝っているチームからすると、3点リードじゃ油断できない…。

こんなシチュエーションでは特に「ラストで一発大逆転!」という可能性が大いにあるんです。

野球でも「試合は9回裏からだ」なんて言葉がありますが
そういうゲーム展開が好きな人は、きっとアメフトにハマると思いますよ。


レギュラーシーズン(プレイオフ出場権を争う期間)は16週間しかなく、
全シーズン通しても5ヶ月ほどの短い期間しかやっていないNFLですが、
魅力が山ほどあり、このページだけでは語り尽くせないのが残念です…

今回の第50回スーパーボウルは今日26時くらいから地上波でも放映されるようですので
少しでも興味のある方はぜひ試合を見てみることをおすすめします。

試合の前の国歌斉唱(今年はレディ・ガガでした)や
前半戦と後半戦の間に行われる「ハーフタイムショー(今年はコールドプレイ、ビヨンセ、ブルーノ・マーズでした)」
も見どころですよ!

(香)