読み物

ぶんぶんスタッフブログ

【2019/07/30】

考古学 身近に

先週、 北大総合博物館1階企画展示室で7月19日から開催している
[K39:考古学からみた北大キャンパスの5,000年]を観てきました。

北大キャンパスのほぼ全域が埋蔵文化財包蔵地とは知りませんでしたし、K39は北区の頭文字K、札幌市の登録番号39番の遺跡であるK39遺跡に由来していることも初めて知りました。

博物館内の1~3階を50分程かけて歩いて観ながら、今まで全く知らなかった展示物や歴史に驚きを覚えました。
海外からの観光客や夏休みの子供たちも多く、幅広い見学者が来館していました。

夏の暑さが到来した札幌ですが、総合博物館内は快適です。
今度は半日かけて行こうと思います。

(H)2019・7・30