イベント

イベントリポート

「大原美術館展Ⅱ」特別鑑賞会を開催しました

6月11日(日)まで道立近代美術館(札幌市中央区北1西17)で開催中の「大原美術館展Ⅱ」の、ぶんぶんクラブ会員限定の特別鑑賞会を4月27日(木)午後2時から同美術館で開きました。当日は受付時間前から行列を作っていただくほどの大盛況でした。

鑑賞会では、同美術館の主任学芸員・佐藤由美加さんに、大原美術館とそのコレクション、そして今回の展示の見どころをお話いただきました。

大原美術館は、1930年(昭和5年)、西洋美術を紹介する日本初の本格的美術館として、実業家・大原孫三郎(1880~1943年)が岡山県倉敷市に創立しました。大原美術館展が北海道で初開催されたのは2012年。2度目となる今回は、大原美術館コレクションの根幹ともいえる1920年代を中心に、ヨーロッパと日本の50作家、71点の珠玉の名品を紹介しています。

まだご覧になっていない方にも、大型連休もありますし、ぜひ展示開催中に足をお運びいただきたいと思います。

会員証で当日料金割引
同展開催中、会員証提示で本人の当日料金を割り引きます。一般1300円が1100円、高大生700円が600円になります。