イベント

イベントリポート

きなこカステラなど5品おいしく 幸福料理実習会

道新スポーツとの共催イベント「幸福(しあわせ)料理実習会 いただきます北海道!」を3月16日(金)、札幌市中央卸売市場調理実習室(中央区北12西20)で開催しました。

今回は道新ポケットブック2017年12月号で紹介されたきなこカステラ、塩麴(こうじ)チキンと根菜のサラダ、小豆と塩昆布のご飯、長いもの牛肉巻き・生姜あんかけ、さつまいもと白いんげん豆のレモン煮の計5品を調理。
レモン果汁と牛乳、ハチミツを使って作るラッシーの実演も行われました。

講師の坂下美樹さん(料理研究家)から調理法やコツの説明と実演があった後、参加者45名は8つのグループに分かれて調理に取り組みました。

初めて顔を合わせるメンバーとは思えない連携プレーで、料理が出来上がっていきました。
調理器具や調味料が足りなくなる場面もありましたが、坂下先生や参加者からもアドバイスをいただき、無事に5品が完成しました。

楽しくおしゃべりをしながら試食し、片付けて実習会は終了。
協賛各社からのおみやげが手渡されました。

終了後のアンケートには「調味料の新しい使い方を学べた」「家でも作れそう」などの声が寄せられました。

(写真上)先生の説明を聞く参加者
(写真下右)協力しながら手早く調理
(写真下左)出来上がった「塩麴チキンと根菜のサラダ」(右)など