イベント

イベントリポート

ホットな話題で会場ほっこり 小野寺淳子さんが温泉トークショー

旅行ジャーナリスト小野寺淳子さんの温泉トークショーが、9月3日北海道新聞本社(札幌市中央区大通西3)1階のDO―BOXで開かれ、札幌市をはじめ旭川、小樽などからぶんぶんメルマガ会員45人が参加しました。

▲温泉の良さを語る小野寺さん

小野寺さんは30年近くにわたり温泉を取材し、道内の900以上の温泉施設を巡っており、それらの成果をまとめた10冊以上の本は人気があります。今回、高級感あふれる道内89軒の温泉宿泊施設を取材した「一度は泊まってみたい!北海道の温泉宿」が北海道新聞社から出版されたのを記念して、取材の裏話や温泉情報を、参加者から事前に寄せられた質問に答えながら紹介しました。

一泊して温泉を楽しむ場合、効率的で体に良いお湯の漬かり方を教えてほしい、という質問には、「移動で疲れて宿に着き、すぐお湯に入ると血糖値が下がるので、まずは部屋の温泉饅頭を食べて少し休んでから入る。ぬるいお湯から熱いお湯に順番に浸かる。浴槽から浴槽に移る間には休憩する。水分をとる。温泉に入ると体力を使うので、入浴回数は朝昼晩夜に1回ずつにする」など、無理をしないようにアドバイスがありました。

スクリーンに映し出される道内の温泉の写真を見ながら、小野寺さんの楽しいお話は1時間半続きました。最後に、小野寺さん自身の温泉BEST3を教えてください、という質問に対して、「温泉は人によって相性があるので、いろいろな温泉を回ってみて、自分に合う好きな温泉を見つけることが大切ですね」と、笑顔で話していました。
 

◇              ◇

小野寺さんの近著は一度は泊まってみたい!北海道の温泉宿決定版 北海道の温泉まるごとガイド2018-19です。書名をクリックすると本の紹介ページが現れます。ぜひ一度訪れてみてください。