イベント

イベントリポート

北海道コンサドーレ札幌キックオフ ぶんぶんブースにどっと人



北海道コンサドーレ札幌の新チームお披露目イベント「北海道コンサドーレ札幌キックオフ2018」が1月13日(土)、北海きたえーる(札幌市豊平区)で開かれました。
道新ぶんぶんクラブでは初めての試みとして、ブース出店と抽選会を行いました。

当日は天候にも恵まれ、約4600人のサポーターが会場へ。
入場待機列は室内だけではなく屋外にも長く伸びていました。

当ブースでは会員証提示、もしくは当日入会の先着100名に記念品、300名に抽選券を配布しました。
好評につき記念品は10分弱、抽選券は30分弱で配布終了となり、終了後にブースに立ち寄られた方からは残念そうな声も。

その後抽選を行い、今シーズン開催予定の「ぶんぶんクラブ コンサドーレトークショー入場予約券」、「選手サイン入りコンサドーレグッズ」の当選者からは続々と喜びの声が上がっていました。

今年も引き続き北海道新聞社は北海道コンサドーレ札幌のオフィシャルトップパートナーです。
ぶんぶんクラブもチケットプレゼントやイベント開催などで盛り上げていきますので、よろしくお願いいたします。

(写真説明)北海道コンサドーレ札幌キックオフの会場入り口に設けられた「ぶんぶんクラブブース」。入場開始30分で抽選券配布は終了