イベント

イベントリポート

学芸員と多彩な作品楽しむ 小樽芸術村鑑賞会


9月1日に全面開業した小樽芸術村を巡る鑑賞会が9月27日(水)午後2時30分~4時30分に開かれました。定員100人のところ1057件の応募があり、抽選となりましたが、99人の参加がありました。

参加者は旧三井銀行小樽支店に集合。吹き抜けになったホールの天井に映されるプロジェクションマッピングを楽しんだ後、3班に分かれ見学へ。似鳥美術館の学芸員の解説を聞きながら、旧三井銀行小樽支店や似鳥美術館、アールヌーヴォー・アールデコグラスギャラリー、ステンドグラス美術館を巡りました。

展示されている作品だけではなく、歴史的建造物を修復して利用している建物そのものも楽しみました。時間に限りがあり、参加者からは「もっと見たい」という声も聞かれましたが、見ごたえのある作品を堪能しました。「また来たい」という参加者も多くいました。


(写真上)旧三井銀行小樽支店内の貸金庫を見学する参加者ら
(写真下)荘厳な光に包まれたステンドグラス美術館

2017・9・27