イベント

イベントリポート

小学生50人がスキーレッスン 「寒いけど楽しい」

DSC_2085
親子で行く子供スキーレッスン(道新ぶんぶんクラブ主催)が1月22日(日)、札幌国際スキー場(南区)で開かれました。札幌を中心に50人が参加し、レベルごとにそれぞれ専属のインストラクターから指導を受けました。




 10年前から毎冬1回行われるぶんぶんクラブの恒例行事です。氷点下12度、曇り空のまずまずのスキー日和。参加者は午前8時45分に同スキー場に集合。開会式の後、班ごとに記念撮影し、初めて滑る初級者、少し滑れる中級者、自由に滑れる上級者の3クラス、13班に分かれてゲレンデに向かいました。

DSC_2090
 

今季初めて滑走した上杉莉子さん(3年生)は「寒いけどとても楽しい。レッスンを受けてもっとうまくなりたい」と話しました。池田広美インストラクターは「安全に滑ることが今日のポイントです。プルークボーゲンの基礎をしっかりと教えたい」と話しました。昼食を挟み約4時間のレッスン。無事故で最後まで滑走した子供たちは、父母から「上手になったね」と言葉をかけられていました。

DSC_2046

(写真説明)㊤直滑降に挑戦するスキー教室参加の小学生
      ㊥ゴンドラ乗り場付近で元気よくスキーを外す小学生
      ㊦開会式の様子。インストラクターの後ろに並ぶ小学生