イベント

イベントリポート

山本純一が語る最新デジタルカメラ事情と最新映像紹介

自然写真家で、道新文化センターの講師も務める山本純一さん=下写真=の講演会「山本純一が語る最新デジタルカメラ事情と最新映像紹介」を、11月23日(水祝)午後2時から、北海道新聞社で開きました。

デジタルカメラは、少し前までは、大きく分けて「コンパクトデジタルカメラ」と「一眼レフ」という分類で、各メーカーが画素数を中心に競っていましたが、今では「コンパクトデジカメはすっかり少なくなり、スマートフォンに付属した高性能なカメラ機能にとって代わられてしまった」と山本さん。「ミラーレス一眼」と「プロ仕様の高級機」に二極分化している最新のトレンドが紹介され、それぞれのカメラの特長について熱く語られました。

講演会では、山本さんが撮りためてきた未発表の写真を中心に、撮影した時の裏話や、その撮り方を話してくれました。集まった参加者は、カメラや写真に興味のある方はもちろん、山本さんの写真のファンも多い様子で、熱心に聞き入っていました。


mryamamoto