イベント

イベントリポート

迫力の3尺玉を堪能 釧路大漁どんぱくバスツアー

IMG_1442[1]9月6日(土)、釧路市で開かれる「釧路大漁どんぱく花火大会」を観覧するバスツアーを開催し、46人が参加しました。

一行は午前8時に札幌を出発。途中、新得でのおそばの昼食を挟んで、午後3時過ぎに釧路に到着しました。

写真は参加者を誘導する前の、夕暮れの釧路川です。川に浮かぶ2艘の台船から花火を打ち上げます。右側の椅子を並べているところが観覧席です。

小さいほうの船の奥に縦棒が4本見えるでしょうか?左から2本目の縦棒が、3尺玉を打ち上げる筒です。堤防の上にクレーンで据え付けて、花火球もクレーンで装填します。


IMG_1482加工後


花火大会は午後7時から、約1時間行われました。

台船から次々と打ち上げられるスターマイン、早打ちなどの花火が目の当たりに織り成す音と色彩の共演は、時に息を呑み、時には歓声が漏れる美しさでした。







クライマックスは道内最大の3尺玉です。上空600メートルで重低音とともに空いっぱいに開きました。見事な打ち上げに会場は拍手が湧き起こりました。サブタイトル



参加者は1泊し、翌日は十勝川温泉での入浴も楽しんで帰路に着きました。