加盟店からのお知らせ

【道新ポケットブックから】エビと鶏のスープ あなたの好みは
スープカリー奥芝商店函館本店~道南でSHOW~(函館市)

奥芝商店はベースとなるスープが2種類。一つは大量のエビの頭をじっくり煮込んでだしを取った「おくおくスープ」。豊かなうま味と香りが特徴で、看板メニューとなっている。もう一つは鶏ガラをベースにした「しばしばスープ」。それぞれのスープにスパイスを加えることで、コクと深みのある味わいが生まれている。いずれも辛さは0~25番まで選べる。

「主役は土地の食材」を信条としており、洞爺湖町「佐々木ファーム」のオーガニック野菜や、七飯町「ついき農園」の有精卵、函館産の米「ふっくりんこ」を使用。野菜は皮付きのまま調理し、持ち味と栄養を損なわないようにしている。

札幌をはじめ道内各地に店舗を構えており、それぞれ異なるメニューが用意されているのも特徴となっている。 スタッフの阪本里沙さんは「函館本店では、『おくおくスープ』に函館の特産品であるイカのゴロを合わせてじっくりと煮詰めた『ごろごろスープ』のカリーを1日10食限定でご提供しています。ぜひお召し上がりください」と薦める。

また定番のほかにも季節ごとに替わるメニューがあり、12月からは土鍋で提供するスープカリーが登場。最後まで熱々を楽しめる。

メモ 函館市梁川町7の15 第2コスモスビル1階。会員証を提示しスープカリーをご注文のグループ全員に、アイスサービス。午前11時30分~午後3時(LO午後2時30分)、午後5時30分~午後9時(LO)。土日祝日は午前11時30分~午後9時(LO)。不定休。(電)0138・83・1017


(写真上)10種類以上の野菜が入った「チキンと北海道野菜カリー」(1210円、税込み)
(写真中右)「上ノ国産フルーツポークのもちもち豚しゃぶカリー」(1280円、税込み)に、がごめ昆布(150円、税込み)をトッピング
(写真中左)スタッフの阪本里沙さん

(写真左)店舗前などに18台分の駐車場
(写真右)和風な雰囲気もある店内