加盟店からのお知らせ

【道新ポケットブックから】サクサク食感 後味すっきり
とんかつの喜多蔵(苫小牧市)

今年の3月で18年目を迎えたとんかつ専門店。道道781号沿いにあり、黄色の大きな看板が目印。

毎年地元で開催されているイベント「とまこまいうまいっしょ!グランプリ」で、2011年から5年間連続優勝しており、その出品メニューの一つである「とろ~りチーズたっぷりのチーズメンチ」を目当てに、地元はもちろん近郊から訪れる客は多い。

使っている豚肉は安平町産で、店主の菅原友和さん自らが業者のもとを訪れ、鮮度が良く脂のりのいい肉を選んで塊で仕入れている。「肉は店で手切りし、1~2晩寝かせることでうま味を引き出します。衣に使うパン粉は、揚げ物に適した水分量のものを専門業者にオーダーしています」と話している。

注文が入ってから一つずつ衣を付け、新鮮な油で揚げたとんかつは、肉の脂の甘みと柔らかさ、サクサクとした食感が楽しめ、後味もすっきり。とんかつにかける自家製ソースは甘めに調味されており、別添えのすりゴマと組み合わせることで、おいしさが一層引き立つ。人気店のためランチタイムはいつも混み合っているが、多少待ってでもぜひ味わいたい。

メモ 苫小牧市ときわ町4丁目26の17。注文時に会員証を提示してお食事をした会員と同伴4人まで、イカフライをサービス(他券併用不可)。午前11時15分~午後3時(LO午後2時すぎ)、午後5時30分~9時30分(LO午後8時30分すぎ)。水曜休み。(電)0144・61・6868


(写真右上)「ヒレカツ丼」1090円(税込)も人気メニュー
(写真右下)「とろ~りチーズたっぷりのチーズメンチ」が付いた「三連覇御膳」1300円(税込)
(写真左上)店内はゆったりとしている
(写真左中)キリッとしたのれんに食欲をそそられる
(写真左下)店主の菅原友和さん

(道新ポケットブック2018年5月号掲載)