加盟店からのお知らせ

【道新ポケットブックから】シュラスコで楽しく満腹
シュラスコバウアー ブロガド(札幌市)

JR札幌駅西口から徒歩3分、JR55SAPPOROビル7階、ブラジルの肉料理「シュラスコ」とビュッフェが味わえる店。

牛肉や豚肉、鶏肉を串に刺して炭火でじっくり焼き上げる「シュラスコ」は、道産牛のイチボやランプなど、さまざまな部位15種類を日替わりで用意。焼き上がった肉を持った「パサドール」と呼ばれるスタッフが、テーブルを回って切り分けてくれる。手作りのバーベキューソースやサルサソース、店で調合したハーブソルトを好みで選んで味わいたい。

さらにカラフルな野菜をバラエティ豊かなドレッシングで味わえるサラダや、牛ひき肉のトマト煮込み「ピカジーニョ」や、豆と豚肉、牛肉を煮込んだ「フェイジョアーダ」といったブラジル家庭料理、パティシエが作るスイーツもズラリと並んでいる。120分食べ放題で3780円。平日の夜に限り90分食べ飲み放題3980円のプランがあり、大人気。

また土・日曜、祝日には「シュラスコランチ」があり、90分食べ放題で2138円となっている。平日のランチは食べ放題ではなく、 ローストビーフ丼や特製カレーなどの単品メニューにサラダバーとスープバーが付いて540円から(価格は税込み)。

メモ 札幌市中央区北5条西5丁目1-1 JR55SAPPORO 7階。会員のみ、週末限定シュラスコランチを10%引き、ディナータイムは毎日ジャージーバニラアイスを人数分サービス。ランチ平日午前11時30分~午後3時(ラストオーダー午後2時30分)・土日祝午前11時~、ディナー午後5時~11時30分(ラストオーダー午後11時)。無休。(電)011・596・6565

(写真上)「パサドール」が切り分ける肉をトングで受け取って皿へ
(写真中)野菜やフルーツなどが並ぶビュッフェコーナー
(写真下左)ドレッシングは15種類
(写真下中)ハーブソルトは16種類
(写真下右)黒を基調にしたオシャレな雰囲気の店

(道新ポケットブック2019年3月号掲載)