加盟店からのお知らせ

加盟店からのお知らせ一覧

【道新ポケットブックから】個性的な店づくりで城下町と下町が融合
カラオケ歌屋富良野店(富良野市)

北海道のへその町として知られる富良野市。富良野小学校の校庭にある「北海道中心標」からいちばん近い加盟店がカラオケ歌屋富良野店だ。

カラオケ歌屋は、道内に66店舗展開しているタカハシグループの経営で、スリラーカラオケや監獄カラオケなどさまざまなテーマの店舗づくりに力を入れている。富良野店は城下町と下町の融合を表現している。全部で18室あるカラオケルームを結ぶ通路には、旅籠(はたご)の看板や茶屋のメニューが掲げられ、まるで時代劇のセットのような雰囲気。城の石垣には本物の石を使うなど、細かい部分にもこだわりがあることから、日本らしさを体験できると外国人観光客にも好評だ。

店長の細見将太さんは「ドリンクはアルコール、ソフトドリンクを合わせて約150種と豊富です。毎年グランドメニューを一新したり、季節ごとにイベントを実施したり、お客様が決して飽きることにないように工夫しています」。

さらに、タカハシグループ主催、道内最大級のカラオケの祭典である、参加無料のイベント「カラオケアワーズ」も人気を集めており、幅広い年代の人々が、自慢の歌声を競い合っている。

メモ 富良野市本町2-26。会員証提示でグループ全員、会計総額より5%引き(他券併用不可)。 午前11時~翌午前3時(金土曜、祝前日は~翌午前5時)。無休。(電)0167・22・8088

(写真上)時代を錯覚しそうな受付
(写真中左)建物の2階に位置しており、階段から異空間に包まれる
(写真中右、下右)通路は細かい部分にもこだわり、時代劇の世界に迷い込んだような気分に
(写真下左)ドリンクはアルコール、ソフトドリンク合わせて約150種

(道新ポケットブック2017年10号掲載)