加盟店からのお知らせ

【道新ポケットブックから】先代から受け継がれる鶏のもつ鍋
串揚・鍋物 はたの(室蘭市)

室蘭市中央町の旧アーケード街で50年以上続く、串揚げと鶏のもつ鍋が評判の店。切り盛りするのは2代目の波多野光則さんで、関西での修業時代に身につけた技をもとに、腕を振るっている。

鶏のもつ鍋は先代が考案したもので、長年愛され続けている。味付けは、鶏のだしと北海道のみそを合わせ、ちょっと甘めに仕上げられている。砂肝、レバー、キンカンなどが入った「もつ鍋」のほかに、柔らかい鶏もも肉を味わう「とり鍋」、もつと肉の両方を楽しめる「とりもつミックス鍋」がある。いずれも白菜や春菊、豆腐などが添えられ、野菜や肉の追加注文ができる。締めはご飯かうどんで残すところなくおいしさを堪能できる。「材料とタレが付いた持ち帰りセットもご用意しています。ご家庭でも同じ味を楽しんでいただけます。 年末年始や誕生日など、人が集まる時にご注文される方が多いですね」と波多野さん。

また、店名の肩書にもあるように串揚げも名物。肉や魚介類、野菜など15種類以上あり、揚げ立てをソースやレモン汁入りの自家製タルタルソースとともに提供してくれる。1本から注文できるが、お得な盛り合わせをつまみながら一杯というのが常連客のスタイルだ。「どちらもうちの自慢の料理ですので、ぜひ味わってみてください」

メモ 室蘭市中央町1丁目2の9。会員のみ、注文時に会員証提示でソフトドリンクを1杯サービス。午前11時30分~午後10時。日曜休み。(電)0143・22・2019

                      (道新ポケットブック2018年12月号掲載)











(写真上2枚)1人前から注文できる「とりもつミックス鍋」(写真は2人前)
(写真下左)ポテトサラダが付く「串揚げ盛合せ 松8本」
(写真下中)ほがらかな人柄の波多野光則さん
(写真下右)緑色ののれんが目印