加盟店からのお知らせ

【道新ポケットブックから】家族の幸せな時間を写真で切り取る
Photo House SENSE NAKAOKA(恵庭市)

家族写真を撮り続けて41年。2016年には息子の真一さんに代替わりをし、同時にスタジオ名を中岡写真館から英語に変えて館内も大幅にリニューアルした。

「ホワイトやナチュラルなど、インテリアや小物のカラーを統一して空間を分け、どこで撮影しても絵になるように設計しました。着替えやメークができる個室、撮影した写真をセレクトするプレゼンルームも完備しています」

お宮参りや七五三、入園・入学・卒業、成人式など、人生の節目の撮影に加え、日常のシーンを切り取るロケーションフォトや、ちょっと気取った「オシャレ着フォト」なども提案している。撮影する際は、なるべく自然な笑顔を引き出すため、カメラを構えながら、子どもたちと一緒に遊ぶような気持ちで臨んでいると話す中岡さん。撮った写真はすぐに自宅で飾れるよう、フレーム付きの商品を中心に仕上げている。

「昨年から洋服づくりやマッサージなどのワークショップも実施しています。地域のコミュニティースペースとして、これからもお客さまに喜んでもらえるスタジオづくりを目指していきたいと思います」

メモ 恵庭市末広町59。会員と家族は、各種証明写真を通常価格より300円引き(他券併用不可)。午前9時30分~午後6時(撮影受付は午後5時30分まで)。火・水曜休み。(電)0123・33・6789












(写真上)お客さまの笑顔が直接見られるのが楽しいと言う中岡真一さん
(写真中)どこで撮っても絵になるスタジオ。メークルームには衣装や靴も多数用意
(写真下)スタジオの中で妻の美有喜さんと

(道新ポケットブック2018年10月号掲載)