加盟店からのお知らせ

【道新ポケットブックから】絶景とともに味わうジェラート
深山峠アートパーク 深山アイス工房(上富良野町)

体験型ミュージアム「トリックアート美術館」や観覧車、物産館などがある複合施設「深山峠アートパーク」。そこの名物の一つが、「深山アイス工房」で手作りする口溶けのいいジェラートだ。この土地ならではの味を楽しんでほしいと、4年前に責任者の阿部幸夫さんがレシピを考案。保存料、香料、着色料を使用せず、富良野産の低温殺菌牛乳を使用したミルク味をベースにして、乳脂肪分や甘さ控えめのジェラートを提供している。軽い口当たりで後味もさっぱりしており、牛乳本来の味が楽しめる。

メニューは、地元で栽培されたハスカップや自社農園産のそばの実、美瑛町原田養蜂園の天然ハチミツなどを使った定番の5種類に加え、富良野産の季節の果物や野菜を使ったものなど約10種類が並ぶ。時期によっては黒ニンニク、アスパラ、チーズ、トマトなど珍しい味も登場するので、ぜひ味わってほしい。ジェラートはシングル300円、ダブル400円(各税込み)で、コーンまたはカップのどちらかを選べる。店内のイートインスペースのほか、テラスにもテーブルが設けられているので、十勝岳連峰を望む絶景とともにおいしさを楽しめる。

メモ 上富良野町西8線北33号深山峠。会員と家族は、美術館入館料を通常料金より200円引き、観覧車を通常料金より100円引き(いずれも小学4年生以下は無料)。4~10月は午前9時~午後5時(11~3月アイス工房は休業、美術館は午前10時~午後4時)。無休だが、美術館は12~2月に定休日あり。(電)0167・45・6667







(写真上)1番人気の「ミルク」と、甘酸っぱい「ハスカップ」をダブルで
(写真中)「そばの実&クリームチーズ」(手前)と、こちらも人気の「峠のチーズタルト」
(写真下左)雄大な風景を楽しめる深山峠(4月中旬撮影)
(写真下中)「深山アイス工房」に隣接した観覧車からも絶景が望める
(写真下右)店内にはイートインスペースも用意されている

(道新ポケットブック2018年7月号掲載)