ぶんぶんクラブの会員証を提示してお得なサービスを受けよう!

  • HOME
  • イベント・プレゼント
  • 【12月14日締切】道内プロボウラーvsアマチュア選抜チーム「DoLeague 2020-2021」を10人に<WEB限定>
イベント・プレゼント

【12月14日締切】道内プロボウラーvsアマチュア選抜チーム「DoLeague 2020-2021」を10人に<WEB限定>

プレゼント
掲載:2021/11/18
【12月14日締切】道内プロボウラーvsアマチュア選抜チーム「DoLeague 2020-2021」を10人に<WEB限定>

女子プロと女子アマチュア、丸一日かけた熱闘の記録!

道内ボウリングファン必見のブルーレイを10人にプレゼント。

 

本州のプロボウラーと、道内でプロを目指す次世代ボウラーが出場するボウリングの競技大会「DoLeague」(ドゥーリーグ)。2020年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で開催が見送られてしまいました。

 

そこで代わって開かれたのが、「道内女子プロボウラー5人vs5人の女子アマチュア選抜チーム」による「アナザーゲーム」。20年の暮れも押し迫った12月29日、札幌市厚別区の「厚別パークボウル」で開かれました。

 

出場(出演!)したのは、プロが本間由佳梨、村上好、倉田萌、田代小夏の46期生から49期生と、今年北海道から活動拠点を道外に移した寺下智香プロ。

 

一方、アマチュアは、10月に静岡県浜松市で開かれた全日本ボウリング協会主催の「第54回全日本新人選手権大会少年女子の部」で見事優勝、カーブボールを得意とする札幌龍谷学園高2年、番井琴音さんをはじめ、2015年に和歌山市などで開かれた「紀の国わかやま国体」ボウリング成年女子団体で準優勝した保木絵理さんと清野えみりさん、ほかに菅原千愛さん、岡部心咲さんといった道内屈指の強豪ボウラーが登場(出演!)。

 

撮影当日は、実に丸一日競技は続き、その模様がこの1枚のブルーレイにギッシリと収められています。

 

では内容のご紹介!

 

勝負は4つ。プロVSアマ代表者3人による3本勝負に始まり、ランチを賭けた「ランチ対決」、勝ち抜き戦や総力戦が大展開。各勝負ともさまざまなルールが次から次へと飛び出し、笑いあり、涙あり、手に汗握る試合の模様が、試合をもり立てる軽快なMCとともに臨場感満載でよみがえります。ボウリングの楽しさが画面越しにドンドンと伝わってきます。

 

そして、寺下プロの勇姿も随所で光ります。

 

定価2200円。北海道ボウリング場協会加盟の道内22ボウリング場で好評発売中。

そして、21年度版は現在編集中!。さあ、どんな試合運びになったのでしょうか、こちらもこうご期待!

 

・北海道ボウリング場協会

http://bpah.sakura.ne.jp/index.html

 

・DoLeagueのご紹介

http://bpah.sakura.ne.jp/DoLeague.html