イベント

イベントリポート

北大博物館で講座  地球の大きさを実感

 山本順司・北大総合博物館准教授(地球化学)の講座「惑星地球の時空間」が7月29日(土)、同博物館(札幌市北区北10西8)で開かれ、ぶんぶんクラブ会員らが展示物を見ながら地球の大きさを実感しました。  同博物館と共催の「エルムの杜(もり)の宝もの」本年度第4回です。  新しい…

【2017/08/03】

北海道新聞社杯王冠賞観戦バスツアー 14組28名が参加

7月27日(金)、日高町門別競馬場で開催中のホッカイドウ競馬「グランシャリオナイター」で行われる第11レース「北海道新聞社杯第38回王冠賞」に合わせ、道新ぶんぶんクラブ会員限定「王冠賞観戦バスツアー」を催行し、14組28名が参加しました。 午後0時30分、JR札幌駅北口を出発した一行は、車…

【2017/08/02】

室工大親子ロボット教室 32組64人が「メカ・タイガー」作る

室工大大学院もの創造系領域の花島直彦教授の指導で小学生がロボットの基本を学ぶ「第12回室工大サイエンススクール 親子ロボット教室」が7月29日(土)、北海道新聞本社2階会議室(札幌市中央区大通西3)で開かれ、札幌などの32組64人が密林の王者・トラをイメージした模型「メカ・タイガー」作り…

【2017/07/29】

日ハムトークショー、ガンちゃん、稀哲 熱く語る

 北海道日本ハムファイターズにエールを送る「がんばれファイターズ! 熱烈応援トークショー ガンちゃん&森本稀哲(ひちょり)大いに語る」が、会員約600人を集め、7月13日(木)午後6時30分~8時30分、札幌の道新ホール(中央区大通西3)で開かれました。  このトークショーはぶんぶ…

【2017/07/13】

がん免疫療法を解説 札医大・宇原久教授が講演

札医大医学部の宇原久教授(皮膚科学講座)の講演会「がん免疫療法の新時代」が7月6日(木)午後1時30分~3時、札幌の同大臨床教育研究棟講堂(中央区南1西16)で開かれました。  宇原教授は皮膚悪性腫瘍の診断と治療における国内第一人者とあって、平日の午後にもかかわらず約180人の会員…

【2017/07/06】

木田金次郎ゆかりの地を巡る 後志バスツアー

画家木田金次郎ゆかりの地と旬の味覚を楽しむ日帰りバスツアーを6月25日(日)に行いました。 後志管内岩内町出身の木田は、家業である漁業に従事しながら同町の自然を描き続け、ほとんどを地元で過ごしました。 青年時代に作家有島武郎と出会い、2人の交流が書かれた小説「生れ出づる悩み」のモデルでもあり…

【2017/06/27】

北大第2農場を見て回る 近藤名誉教授のツアーに50人

道新ぶんぶんクラブと北大総合博物館共催の講座「第3回エルムの杜(もり)の宝もの」が6月24日(土)に開かれました。 北大大学院農学研究院の近藤誠司名誉教授(畜牧体系学)とボランティアの方々の解説を聞きながら、ぶんぶんクラブ会員ら約50人が重要文化財である「札幌農学校第2農場」を見学しました。 …

【2017/06/26】

「ギョーザの担々麺風スープ」など料理4品に挑戦 札幌で幸福料理実習会

道新スポーツとの共催イベント「幸福(しあわせ)料理実習会 いただきます北海道!」を6月23日(金)、札幌市中央卸売市場調理実習室(中央区北12西20)で開催しました。 今回は道新ポケットブック5月号でも紹介された「ギョーザの担々麺風スープ」のほか「牛たたきのレモンちらし寿司」「サラダチキンのシーザ…

【2017/06/23】

葛西聖司アナ「松竹大歌舞伎の魅力」を語る

北海道新聞社主催の松竹大歌舞伎(7月6日(木)、札幌市教育文化会館)に先立ち、公演の見どころを解説するセミナー「葛西聖司アナウンサーが語る歌舞伎の魅力」が、6月7日(水)午後1時~2時30分、北海道新聞本社2階会議室(札幌市中央区大通西3)で開催され、約100人が聴講しました。 講師の葛西さん…

【2017/06/07】

「ライオンキング」舞台裏に感動 「もう一度見たくなった」会員100人が見学会

道新ぶんぶんクラブ主催の劇団四季ミュージカル「ライオンキング」バックステージ見学会が5月31日、札幌の北海道四季劇場(中央区大通東1)で開かれました。抽選で当たったぶんぶんクラブ会員ら約100人が観劇後の興奮冷めやらぬ中、役者や劇団員の説明に感動と驚きの時間を過ごしました。 ミュージカ…

【2017/06/01】