イベント

イベントリポート

万葉集巻十一は人麻呂歌集へのオマージュ  国学院道短大・月岡教授が講演

「万葉集巻十一を読む ―人麻呂歌集とその表現―」をテーマにした道新ぶんぶんクラブ教養講座「いにしえの日本を探る」が1月20日(土)午後1時30分~3時に道新本社2階会議室で開かれました。講師は国学院道短大教授の月岡道晴さん。定員を上回る144人の参加がありました。 万葉集巻十一に収められた…

【2018/01/22】

北海道コンサドーレ札幌キックオフ ぶんぶんブースにどっと人

北海道コンサドーレ札幌の新チームお披露目イベント「北海道コンサドーレ札幌キックオフ2018」が1月13日(土)、北海きたえーる(札幌市豊平区)で開かれました。 道新ぶんぶんクラブでは初めての試みとして、ブース出店と抽選会を行いました。 当日は天候にも恵まれ、約4600人のサポータ…

【2018/01/22】

昆虫型ロボット作ったよ 室工大の教室に親子32組

  室工大大学院もの創造系領域の花島直彦教授の指導でロボットの基本を学ぶ「第13回室工大サイエンススクール 親子ロボット教室」が、12月23日(土)(祝)午後1時~午後5時に、北海道新聞本社2階会議室(札幌市中央区大通西3)で開かれました。子どもたちは6本の足で動く昆虫型ロボット「2チャンネル…

【2017/12/23】

ライオンキングリハーサル見学会  俳優らに質問も

 道新ぶんぶんクラブ主催の劇団四季「ライオンキング」リハーサル見学会が12月7日,札幌の北海道四季劇場で開かれました。参加した38組75人は当日の上演を観劇後、熱気が冷めやらぬ舞台で行われる翌日に向けたリハーサルを、間近に見ることができました。     ミュージカル「ライオンキン…

【2017/12/08】

「自分の印ができた」 初の篆刻体験講座で熱心に

「来年の年賀状は自作の印を押してみませんか」と銘打った、初心者向けの篆刻(てんこく)体験講座が12月5日(火)北海道新聞社2階A会議室で開催されました。 講師は北海道書道展会員・毎日書道展進審査会員・扶桑印社同人を務める、北海道篆刻協会代表の越坂久雄さんです。札幌道新文化センターでも篆刻の講座…

【2017/12/07】

風狂の蕉門俳人・広瀬惟然の魅力たっぷりと 国学院大・中村准教授が講演

「踊る蕉門俳人惟然 芭蕉と広瀬惟然」をテーマにした道新ぶんぶんクラブ教養講座「いにしえの日本を探る」が11月11日(土)午後1時30分~3時に道新本社2階会議室で開かれました。講師は国学院大学准教授の中村正明さん。暴風雨の悪天候でしたが、117人の参加がありました。 広瀬惟然は松尾芭蕉と、「笈…

【2017/11/13】

北朝鮮と米の対立 どう影響  船津樽商大教授が講演

 北朝鮮と米国の対立が私たちの生活にどう波及するかを読み解く、船津秀樹小樽商大教授(国際経済学)の講演会「国際的な政治リスクと北海道」が11月11日(土)午前10時30分~正午、同大札幌サテライト(中央区北5西5)で開かれ、約60人が受講しました。 新聞記事から学ぶ同大と共催の教養講座…

【2017/11/11】

道産子横綱の魅力語る  宗像哲也・道新スポーツ編集委員

 講演会「平成の北海道大相撲 三横綱がいた時代」が11月6日(月)午後1~2時30分、札幌市中央区大通西3の北海道新聞社1階DO―BOXで開かれました。長年、大相撲を担当してきた道新スポーツの宗像哲也編集委員が相撲ファン96人に元横綱の千代の富士(九重部屋、渡島管内福島町出身)、大乃国(おお…

【2017/11/06】

怖い大動脈疾患 防ぐには  札医大講演会に208人

 大動脈瘤(りゅう)破裂は発症するまで自覚症状がないうえ、生死に直結する怖い病気です。その知識と予防について学ぶ講演会「緊急手術を必要とする大動脈疾患」が11月3日(金)(祝)午後1時30分~3時、札医大臨床教育研究棟講堂(中央区南1西16)で開かれました。講師は同大の川原田修義(かわはらだ…

【2017/11/03】

「即席ニシン漬け」など料理5品に挑戦「幸福料理実習会」

道新スポーツとの共催イベント「幸福(しあわせ)料理実習会 いただきます北海道!」を10月27日(金)、札幌市中央卸売市場調理実習室(中央区北12西20)で開催しました。 今回は道新ポケットブック2016年9月号でも紹介された「お手軽ニシン漬け」をさらに短時間で仕上げられるように工夫した…

【2017/10/30】