イベント

イベントリポート

赤平で工場見学とランタンづくり 親子バスツアー

赤平でものづくりに取り組む企業が集まってできた「あかびら匠塾」の協力で 8月6日、工場見学とランタンづくりの親子バスツアーが催行されました。 北海道新聞本社前を出発した一同は、一路赤平へ。 空知単板工業では、大きな丸太が薄いシート状に加工されていく様子などを見学しました。 …

【2014/08/13】

「オペラ座の怪人」の舞台裏を訪問~7月24日に特別鑑賞会

現在北海道四季劇場(札幌市中央区大通東1)でロングラン公演中の劇団四季のミュージカル「オペラ座の怪人」の舞台裏を訪ねるバックステージツアーが7月24日、観劇に引き続き、会員約130人が参加して開かれ、大好評でした。 バックステージツアーは昨年12月の開演以来、劇団四季が3回行い、今回は道新ぶん…

【2014/07/28】

愛情込め絶妙のファイターズトーク~がんばれファイターズ熱烈応援トークショー

 北海道日本ハムファイターズの健闘を願う、道新ぶんぶんクラブ主催の「がんばれファイターズ熱烈応援トークショー」が17日、札幌市中央区大通西6の道新ホールで開かれました。日ハムの元エースで野球解説者のガンちゃんこと岩本勉さん(日ハム所属1991年~2005年)と3番打者として活躍した片岡篤史さん(同9…

【2014/07/22】

大名文化の妙をわかりやすく解説 徳川美術館展特別鑑賞会

札幌・道立近代美術館で開催中の「徳川美術館展-尾張徳川家の至宝」(7月5日~8月24日)の特別鑑賞会が7月10日(木)と16日(水)に開かれました。参加した会員合わせて約350人は、同美術館展について講演を聴いてから、大名文化を生き生きと伝える尾張徳川家の約230件ものコレクションに親しみました。 …

【2014/07/18】

子宮頸がんの予防、治療法を学ぶ~第2回すこやかライフ講座

道新ぶんぶんクラブ、札幌医科大学共催の本年度第2回「すこやかライフ講座」が7月9日(水)、同大で開かれました。同大医学部の齋藤豪教授(産婦人科学講座)が「ふえている子宮頸(けい)がん-早期発見、予防、そして最新治療」というテーマで講演し、ぶんぶんクラブ会員ら約50人が聞き入りました。 子宮頸が…

【2014/07/10】

映像で「おしょろ丸」を紹介~第3回「エルムの杜の宝もの」

道新ぶんぶんクラブと北大総合博物館共催の講座「第3回エルムの杜(もり)の宝もの」が6月28日(土)、同館で開かれました。同館の藤田良治助教(博物館映像学)が「博物館が映像を創ると、おもしろい」という題で講演し、ぶんぶんクラブ会員と子どもら約40人が聞き入りました。 最初に「博物館映像学…

【2014/07/02】

脳梗塞の予防と最新治療は~すこやかライフ講座

道新ぶんぶんクラブ、札幌医科大学共催の本年度第1回「すこやかライフ講座」が6月22日(日)、同大で開かれました。同大医学部の本望修教授(神経再生医療学部門)が「脳梗塞の予防と最新治療~後遺症が残ってもあきらめない、再生医療で要介護ゼロを目指す~」というテーマで講演。ぶんぶんクラブ会員約300人がメモ…

【2014/06/23】

ナスカの地上絵 鳥の種類は?~エルムの杜の宝もの

道新ぶんぶんクラブと北大総合博物館共催の講座「第2回エルムの杜(もり)の宝もの」が5月24日(土)、同館で開かれました。同館の江田真毅講師(動物考古学)が「ナスカの地上絵の謎に鳥類形態学から挑む」という題で講演し、ぶんぶんクラブ会員と子どもら約60人が楽しく学びました。 ナスカの地…

【2014/05/26】

玩具の楽しさ再認識~おもちゃ講演会を開催

道新ぶんぶんクラブ主催の講演会「生きる力を育むために~心がつながる良いおもちゃ~」が5月13日(火)、札幌の北海道新聞社(中央区大通西3)で開かれました。おもちゃコンサルタントマスターの菊地三奈さんが講師を務め、ぶんぶんクラブ会員約20人が参加しました。無料託児も1歳の3人を受け入れました。 …

【2014/05/14】

穂別の恐竜 発掘過程と重要性を紹介~エルムの杜の宝もの

道新ぶんぶんクラブと北大総合博物館共催の講座「第1回エルムの杜(もり)の宝もの」が4月26日(土)、同館で開かれました。同館の小林快次(よしつぐ)准教授(古脊椎動物学)が「穂別で発見されたハドロサウルス科恐竜」という題で講演し、恐竜ファンの親子連れら約60人が熱心に聞き入りました。 小林准教授…

【2014/04/28】