イベント

イベントリポート

考古学からみた北大の5千年の歴史学ぶ エルムの杜の宝もの

 北大総合博物館と道新ぶんぶんクラブ共催の「エルムの杜(もり)の宝もの」の第3回、「『K39:考古学からみた北大キャンパスの5,000年』解説と見学、常設展示の解説と見学」が7月27日(土)北区北10西8の同博物館で開かれ、札幌市をはじめ江別市のほかオホーツク管内遠軽町白滝からぶんぶんクラブ会員ら3…

【2019/07/30】

クワガタとカブトムシ ロボット対決 親子教室に60人

室蘭工業大学と共催の「親子ロボット教室」が、7月20日(土)に北海道新聞本社(札幌市中央区大通西3)の2階会議室で開かれ、参加した30組60名が2つのグループに分かれクワガタロボットとカブトムシロボットの作成に取り組みました。 最初に、室工大の花島直彦教授が、ロボットの仕組みを人間に例え、どの…

【2019/07/22】

テオ・ヤンセンの魅力に迫る 芸森で特別講演会

 オランダの芸術家、テオ・ヤンセン氏が生み出した、砂浜の風を動力源に生物のように動くアート作品「ストランドビースト(オランダ語で砂浜の生命体)」12点の展覧会(北海道新聞社など主催)に合わせて、7月18日(木)札幌芸術の森センターで、道新ぶんぶんクラブ「テオ・ヤンセン展」特別講演会「テオ・ヤンセンが…

【2019/07/19】

簡単おいしい 幸福料理実習会

道新スポーツとの共催イベント「幸福(しあわせ)料理実習会 いただきます北海道!」を7月12日(金)、札幌市中央卸売市場調理実習室(中央区北12西20)で開催しました。 今回は道新ポケットブック2019年4月号で紹介された寿司ドーナツのほか、夏野菜のボロネーゼグラタン、牛たたきの…

【2019/07/16】

「幸せ」に必要なものとは 深川で100年ライフセミナー

 人生100年時代をイキイキ過ごすために何が必要かを考える「ぶんぶんクラブ100年ライフセミナー」を7月11日に深川市で開きました。   参加者18人が会場のやわらぎ斎場深川(同市広里町1)で、講師の一般社団法人シニアライフサポート協会のシニアライフカウンセラーで介護支援専門員の佐藤ゆかりさんの指…

【2019/07/12】

大爆笑のファイターズトークショー

 道新ぶんぶんクラブ主催の人気イベント「がんばれファイターズ!熱烈応援トークショー」が11日、札幌市中央区の道新ホールで開かれました。  2006年から毎年続く恒例の催しで14回目。2400人を超えるぶんぶんクラブ会員から応募があり、抽選で選ばれた630人が来場しました。第1回から連続で出演し…

【2019/07/12】

北海道の畜産黎明期を学ぶ 札幌農学校第2農場見学ツアー

 北大総合博物館と道新ぶんぶんクラブ共催の「エルムの杜(もり)の宝もの」の第2回、「札幌農学校第2農場見学ツアー」が6月29日同農場で開かれ、札幌のほか根室、士別、函館、苫小牧、岩見沢、小樽などからぶんぶんクラブ会員ら44人が参加、近藤誠司北大名誉教授(畜牧体系学)の案内で、日本の近代畜産の礎を築い…

【2019/07/01】

中谷博士作製の「雪の化石」に驚き エルムの杜の宝もの~中谷宇吉郎と雪の研究

2019年1回目の北大総合博物館と道新ぶんぶんクラブ共催による「エルムの杜(もり)の宝もの~中谷宇吉郎と雪の研究」が、5月25日(土)北大総合博物館「知の交流ホール」で開かれ、ぶんぶんクラブ会員30人が、世界で初めて人工雪を作った物理学者の中谷宇吉郎博士(1900~62年)の業績を学びました。 …

【2019/05/29】

母は北の食卓の開拓者 南部しず子さん講演会

 道民に愛される数々の料理を考案し、学校法人光塩学園を創設した南部明子さん(1920~94年)の料理とその人生に光を当てた「懐かしいけど新しい 南部あき子のアイディア料理」(北海道新聞社)の出版記念講演会が5月22日(水)、同学園調理製菓専門学校ホールで開かれました。  道新ぶんぶんクラブ…

【2019/05/23】

人生100年 生きがいを見つけるセミナー

人生100年時代を迎え、生きがいを見つけるためのセミナー「ぶんぶんクラブ100年ライフセミナー」を5月15日、札幌市中央区のやわらぎ斎場センティア28(南2西8)で開きました。 セミナーに参加したぶんぶんクラブ会員は15人。講師に一般社団法人シニアライフサポート協会のシニアライフカウンセラ…

【2019/05/17】