イベント詳細

【5月31日締切】松竹大歌舞伎の見どころ解説<6月26日、札幌>

若手実力派の尾上菊之助さんらが出演する
松竹大歌舞伎公演(7月5日(木)札幌市教育文化会館で開催)に先立ち、
公演の見どころを解説するセミナー「葛西聖司(かさいせいじ)が語る歌舞伎の魅力」を、
6月26日(火)午後1~2時30分、
北海道新聞本社(札幌市中央区大通西3)2階会議室で開きます。
定員は100人で、受講無料。

講師の葛西さんは元NHKアナウンサー。
歌舞伎や能など古典芸能の解説者として、講演や執筆を行い、朗読教室などでも活躍しています。

本公演では3演目を上演します。
長い布晒し(ぬのさらし)を使った舞踊「近江(おうみ)のお兼(かね)」、
七五調の渡り台詞や「縁切り」の場面など多くの歌舞伎の様式美が描かれている
「曽我綉侠御所染(そがもようたてしのごしょぞめ) 御所五郎蔵」(河竹黙阿弥作)、
下駄(げた)でタップを踏み鳴らす舞踏劇「高坏(たかつき)」です。
セミナーでは、演目の粗筋や背景、見どころを写真や映像を使って親しみやすく解説します。
歌舞伎を初めて鑑賞する人でも作品をより深く理解でき、本公演が一層楽しめる内容になっています。

申し込み
1人同伴可能で、その場合は「同伴者」欄に同伴者の氏名、「特記事項」欄に年齢を明記してください。
葛西さんへの質問があれば、「特記事項」欄に書いてください。
応募フォームに表示されている住所をご確認の上、ご応募ください。
5月31日(木)締め切り。
抽選の上、当選者のみに参加券を送ります。

(写真)7月5日の松竹大歌舞伎公演で御所五郎蔵を演ずる尾上菊之助さん
葛西聖司さん

日時
6月26日(火) 午後1時~
場所
北海道新聞本社2階会議室(札幌市中央区大通西3)
定員
100
参加料
無料
問い合わせ
道新ぶんぶんクラブ事務局(電)011-210-5261(平日の午前9時30分~午後5時30分)
マイページ MENU

ゲスト 様

ぶんぶんクラブは会員(入会金・会費は無料)になっていただくと、各種催しへのご参加、加盟店で割引などのサービスを受けることができます。

入会手続きのご案内
マイページ開設のご案内
マイページの使い方