イベント詳細

道新ぶんぶん寄席 道内7カ所で開催

人気落語家が出演する「道新ぶんぶん寄席」を9月18日(火)から、道内7カ所で開きます。
秋の夜長、親しい方と一緒に気鋭のはなし家の世界に浸ってみませんか。
今回は9月の4公演をご紹介。
ただし、各公演とも演目は当日のお楽しみ。
ぶんぶんクラブ会員を抽選で無料招待します。

18日(火)は桃月庵白酒(とうげつあん・はくしゅ)さんによる小樽公演。
毒をまぶした現代的な「まくら」からの古典落語が聴衆を魅了し、寄席やホール落語会で人気沸騰中。
五街道雲助師匠に1992年に入門、2005年に真打ちに昇進しました。
映画にも出演するなど、高座を離れた分野でも活躍しています。

翌19日(水)は渡島管内七飯町です。
日本テレビ系(道内はSTV)の演芸番組「笑点」6代目司会者
春風亭昇太(しゅんぷうてい・しょうた)さんが登場します。
82年に春風亭柳昇師匠に弟子入りし、92年真打ち昇進。
文化庁芸術祭大賞を受賞するなど、新作、古典問わず高い評価を得ている実力派です。

27日(木)の釧路と28日(金)の帯広は、
艶のある声と柔らかな物腰で女性ファンをとりこにする柳家さん喬(やなぎや・さんきょう)さん。
江戸の四季を色鮮やかに浮かび上がらせる語り口、
男女の深い心模様や長屋の生活の描写に定評があります。
古典の人情噺(ばなし)や滑稽噺が得意。
67年に柳家小さん師匠に弟子入りし81年に真打ち。
06年に落語協会常任理事に就任しました。

応募締め切りはいずれの会場も8月24日(金)必着。
開催地、上映日時、会場、定員、は次の通り。

■小樽
18日(火)18:30開演 小樽市民センターマリンホール(小樽市色内2丁目13)、440人

■七飯
19日(水)18:30開演 七飯町文化センターパイオニアホール(七飯町本町6丁目1)、1000人

■釧路
27日(木)18:30開演 釧路市民文化会館小ホール(釧路市治水町12の10)、360人

■帯広
28日(金)18:30開演 とかちプラザレインボーホール(帯広市西4南13)、350人

 
申し込み
七飯会場を除き1件で2人まで応募できます。
七飯会場のみ1件で4人までの応募とさせていただきます。
2人以上の場合には、特記事項欄に本人を含めた希望人数を明記してください。

応募フォームに表示されている住所をご確認の上、ご応募ください。
抽選の上、当選者のみに参加券を送ります。
各会場とも未就学児の入場はできません。

問い合わせは道新ぶんぶんクラブ事務局(電)011・210・5261(平日の午前9時30分~午後5時30分)へ。

※道新ぶんぶん寄席は、全道7カ所で開催しますが、応募はいずれか1カ所のみで、重複応募は無効になりますのでご注意ください。

※10月公演は2日(火)に旭川、3日(水)に北見、19日(金)に岩見沢で開催します。
出演者など詳しくは8月9日(木)に会場などを紹介し、同日から応募を受け付ける予定です。

写真 桃月庵白酒さん 春風亭昇太さん 柳家さん喬さん

マイページ MENU

ゲスト 様

ぶんぶんクラブは会員(入会金・会費は無料)になっていただくと、各種催しへのご参加、加盟店で割引などのサービスを受けることができます。

入会手続きのご案内
マイページ開設のご案内
マイページの使い方