イベント詳細

【10月8日締切】源氏物語を学ぼう 国学院道短大・播磨名誉教授が講演<11月10日、函館>

国学院大(東京)、国学院道短大(滝川)との提携で、
古典文学や歴史の魅力を学ぶ教養講座「いにしえの日本を探る」を
11月10日(土)午後1時30分から、
北海道新聞函館支社3階多目的室(五稜郭町31の3)で開きます。
定員50人で受講無料。

国学院道短大の播摩光寿名誉教授が
「『源氏物語』の作者は、本当に紫式部?―いわれなき常識からの解放と、真の作品世界へ―」
と題し講演します。

「源氏物語」を紫式部が書いたのは常識と言われています。
「紫式部日記」にある四つの記事が、唯一かつ最大の根拠になっています。
それ以外に作者や成立に関わる外部の資料は現在見つかっていません。
「源氏物語」の内部に作者に関わる情報を探し求めてみます。
「源氏物語」の見方、読み方が変わります。

申し込み
応募フォームに表示されている住所をご確認の上、ご応募ください。

10月8日(月・祝)締め切り。
抽選の上、当選者のみに参加券を送ります。

(写真)播摩光寿名誉教授

日時
11月10日(土) 午後1時30分~3時
場所
北海道新聞函館支社3階多目的室
定員
50
参加料
無料
問い合わせ
道新函館支社販売部ぶんぶんクラブ事務局(電)0138・32・5134(平日の午前9時30分~午後5時30分)
マイページ MENU

ゲスト 様

ぶんぶんクラブは会員(入会金・会費は無料)になっていただくと、各種催しへのご参加、加盟店で割引などのサービスを受けることができます。

入会手続きのご案内
マイページ開設のご案内
マイページの使い方