イベント詳細

【9月27日締切】ぶんぶんステーション講座「定鉄が駆け抜けたあの頃あの街~定山渓鉄道開業100年~」<10月13日、札幌>

第3回ぶんぶんステーション講座を10月13日(土)午後1時半、
真駒内総合福祉センター2階ホール(札幌市南区真駒内幸町2の1)で開きます。
定員100人で参加無料。

演題は「定鉄が駆け抜けたあの頃あの街~定山渓鉄道開業100年~」。
かつて定山渓温泉と市中心部を結んだ定山渓鉄道(定鉄)は
100年前の1918年(大正7年)10月17日に開業しました。
廃線から半世紀、これまで撮影された写真を紹介し、
定鉄と沿線の街並みや人々の息づかいに思いをはせます。

講師は歴史写真集「定山渓鉄道」(北海道新聞社)の著者で、
札幌在住のフォトグラファー久保ヒデキさん。
本で掲載した1200枚と未掲載作品から選んだ写真を紹介しながら、定鉄の歩みを振り返ります。

申し込み
1件で2人まで応募でき、その場合は「同伴者名」欄に同伴者の氏名を明記してください。
応募フォームに表示されている住所をご確認の上、ご応募ください。

9月27日(木)締め切り。
抽選の上、当選者のみに参加券を送ります。

(写真説明)
①久保ヒデキさん
②札幌市南区石山付近を行く定鉄電車。豊平―定山渓間を約50分で結んだ=1963年5月

日時
10月13日(土) 午後1時半~
場所
真駒内総合福祉センター2階ホール(札幌市南区真駒内幸町2の1)
定員
100
参加料
無料
問い合わせ
道新ぶんぶんクラブ事務局(電)011・210・5261(平日の午前9時30分~午後5時30分)
マイページ MENU

ゲスト 様

ぶんぶんクラブは会員(入会金・会費は無料)になっていただくと、各種催しへのご参加、加盟店で割引などのサービスを受けることができます。

入会手続きのご案内
マイページ開設のご案内
マイページの使い方