イベント詳細

【12月12日締切】万葉集巻十を読む 国学院道短大・月岡教授が講演<1月19日、札幌>

国学院大(東京)、国学院道短大(滝川)と提携して、
古典文学や歴史の魅力を学ぶ教養講座「いにしえの日本を探る」を
1月19日(土)午後1時30分~3時、北海道新聞本社2階会議室(札幌市中央区大通西3)で開きます。
参加無料で定員120人。

国学院道短大の月岡道晴教授が「万葉集巻十を読む―季節の歌と七夕歌―」と題して講演します。

四季分類を施した上で、雑歌と相聞に分けて編纂されている万葉集巻十。
巻頭には柿本人麻呂歌集からの歌が配されています。秋雑歌冒頭の「七夕」と題される一連は圧巻。

中国から伝来した「乞巧奠(きっこうでん)」の行事にさまざまな要素を加え、
短歌の連作による大作を作り上げています。
この巻の達成した歌表現を読み取っていきましょう。

申し込み
応募フォームに表示されている住所をご確認の上、ご応募ください。

12月12日(水)締め切り。
抽選の上、当選者のみに参加券を送ります。

(写真)月岡道晴教授

日時
1月19日(土) 午後1時30分~3時
場所
北海道新聞本社2階会議室
定員
120
参加料
無料
問い合わせ
道新ぶんぶんクラブ事務局(電)011・210・5261(平日の午前9時30分~午後5時30分)
マイページ MENU

ゲスト 様

ぶんぶんクラブは会員(入会金・会費は無料)になっていただくと、各種催しへのご参加、加盟店で割引などのサービスを受けることができます。

入会手続きのご案内
マイページ開設のご案内
マイページの使い方