イベント詳細

【満席になりました】根室の名城チャシ跡と花咲線を楽しむ 道新観光が有料バスツアー<10月14~16日、札幌発>

日本100名城に選ばれた根室半島のチャシ跡とJR花咲線を楽しむ、ぶんぶんクラブのバスツアーを10月14日(月・祝)、札幌発2泊3日の日程で行います。
根室市内に2泊して、納沙布岬や根室金刀比羅神社のほか、話題のイタリア料理店での食事など、見どころ満載の貸し切りバスの旅です。

チャシ跡はアイヌ民族が造ったとりでの跡で、ブームの100名城ラリーの中でも行きづらい城として知られています。
もう一つの目玉の花咲線は、風光明媚(めいび)な海岸線を行く鉄路として注目され、根室市が存続と利用促進運動を展開中です。

10月14日午前8時半に北海道新聞本社前(札幌市中央区大通西3)を出発し、釧路、厚岸経由で根室へ。

翌朝は昆布で有名な歯舞漁協を訪ね、北方領土を間近に望む納沙布岬を巡り、現地ガイドの案内で岬近くのヲンネモトチャシ跡を見学。
神職が在住する本土最東端の根室金刀比羅神社を訪問し、昼食は人気のイタリア料理店「ボスケット」で、名産の花咲ガニをふんだんに使ったパスタです。
午後は野鳥の楽園・春国岱と名城ラリーの記念スタンプが置かれた根室市歴史と自然の資料館を訪ねます。

最終日の16日は根室駅から花咲線に乗車し別当賀駅までの鉄路を楽しんだ後、バスに戻り午後6時半に道新本社に帰着予定です。

募集は先着順40人(最少催行人員20人)。
ぶんぶんクラブ未入会の方は「当日入会」で参加可。
料金は5万5800円(1室1人)、5万4800円(同2人)。
添乗員が同行、食事は朝2回、昼3回、夕2回付き。
宿泊は根室市内のイーストハーバーホテルです。

旅行条件の詳細は、同旅行企画・実施の道新観光などの
ホームページでご確認ください。

問い合わせと受け付けは、電話で7月24日(水)午前9時30分から、道新観光(電)011・241・6401(平日午前9時30分~午後6時)へ。

(写真)別当賀駅近くの海岸線を行くJR花咲線(根室市観光協会提供)
(写真)花咲ガニを使ったボスケットのパスタ

マイページ MENU

ゲスト 様

ぶんぶんクラブは会員(入会金・会費は無料)になっていただくと、各種催しへのご参加、加盟店で割引などのサービスを受けることができます。

入会手続きのご案内
マイページ開設のご案内
マイページの使い方