イベント詳細

【9月1日締切】見て触れてやってみようぶんぶん防災講座 in 釧路<9月28日、釧路>

昨年9月6日の胆振東部地震から1年。改めて防災意識を高めてもらおうと、体験型防災講座「見て触れてやってみよう ぶんぶん防災講座 in 釧路」を、9月28日(土)午前10時~正午、北海道新聞釧路支社道新ホール(黒金町11の5)で開きます。
募集は50人で受講無料。

同講座は、釧路・根室地域情報版「どどんと」の開始15周年を記念して企画しました。
はじめに防災用品の卸・販売を手掛ける「ムラカミ」(札幌)の村上和輝社長が、災害への備えのポイントを解説し、日進月歩の防災グッズを紹介します。

また、模擬避難所を会場に作り、寝袋や段ボールベッド、非常用ランタン、携帯電話充電機器など最新の防災グッズを設置、触れてもらいます。
ほかに缶入りのパンやご飯、水を入れて練るだけのカスタードクリームなど非常食の試食や災害時のトイレの処理方法を学びます。

申し込み
応募フォームに表示されている住所をご確認の上、ご応募ください。

9月1日(日)締め切り。
抽選の上、当選者のみに参加券を送ります。

日時
9月28日(土) 午前10時~正午
場所
北海道新聞釧路支社道新ホール
定員
50
参加料
無料
問い合わせ
道新ぶんぶんクラブ事務局(電)011・210・5261(平日の午前9時30分~午後5時30分)
マイページ MENU

ゲスト 様

ぶんぶんクラブは会員(入会金・会費は無料)になっていただくと、各種催しへのご参加、加盟店で割引などのサービスを受けることができます。

入会手続きのご案内
マイページ開設のご案内
マイページの使い方