イベント詳細

【9月25日締切】道新ぶんぶん寄席 北斗、帯広、釧路で

人気落語家による「道新ぶんぶん寄席」の10月下旬以降の公演は、28日(月)の北斗市、11月の帯広市と釧路市となります。
各公演とも演目は当日のお楽しみ。
ぶんぶんクラブ会員を抽選で無料招待します。

10月28日(月)の北斗市は三遊亭天どんさんが出演。
新作落語界の奇才・三遊亭円丈の四番弟子。
師匠作の「肥辰一代記」に感化され入門。
創作した新作落語は100を超え、ボソッと毒を吐くキャラクターが印象的な、古典と新作に取り組む若手真打ちです。

11月11日(月)の帯広市、12日(火)の釧路市は日本テレビ系(道内はSTV)の演芸番組「笑点」でおなじみの林家三平さん。
父は「昭和の爆笑王」初代林家三平、祖父は七代目林家正蔵という落語界のサラブレッド。
古典芸能の普及に積極的に取り組んでいます。

応募締め切りはいずれの会場も9月25日(水)必着。
開催地、会場、定員は次の通り。

■北斗  10月28日(月) 北斗市総合文化センター小ホール(北斗市中央1丁目3の10)、300人

■帯広  11月11日(月) 帯広市民文化ホール小ホール(帯広市西5条南11丁目48の2)、560人

■釧路  12日(火)釧路市民文化会館小ホール(釧路市治水町12の10)、360人

申し込み
1件で2人まで応募できます。

応募フォームに表示されている住所をご確認の上、ご応募ください。
抽選の上、当選者のみに参加券を送ります。
各会場とも未就学児は入場できません。
同伴者がいる場合は「同伴者名」欄に同伴者の氏名を、車いすで来場の方は「特記事項」欄にその旨をお書きください。
開演は釧路のみ午後1時、北斗と帯広は午後6時30分です。

問い合わせは道新ぶんぶんクラブ事務局(電)011・210・5261(平日の午前9時30分~午後5時30分)へ。

※道新ぶんぶん寄席は、全道7カ所で開催しますが、応募はいずれか1カ所のみで、重複応募は無効になりますのでご注意ください。

写真 三遊亭天どんさん、林家三平さん

マイページ MENU

ゲスト 様

ぶんぶんクラブは会員(入会金・会費は無料)になっていただくと、各種催しへのご参加、加盟店で割引などのサービスを受けることができます。

入会手続きのご案内
マイページ開設のご案内
マイページの使い方