イベント詳細

【10月23日締切】日本書紀を読む 国学院道短大・月岡道晴教授が講演<11月9日、函館>

国学院大(東京)、国学院道短大(滝川)との提携で、古典文学や歴史の魅力を学ぶ教養講座「いにしえの日本を探る」を11月9日(土)午後1時30分から、北海道新聞函館支社3階多目的室(函館市五稜郭町31の3)で開きます。
参加無料で定員50人。

国学院道短大の月岡道晴教授が「編述千三百年に読む日本書紀」と題し講演します。

2020年は東京オリンピックの開催ばかりではなく、日本書紀がまとめられてから1300年の年でもあります。
古事記と合わせて「記紀(きき)」とひとくくりにされて古代史や神話を考察する材料にされることの多い日本書紀ですが、本来古事記とは全く異なる狙いをもつ一つの作品として扱うべき典籍です。
日本書紀が描きだす古代日本像の魅力を学びます。

申し込み
応募フォームに表示されている住所をご確認の上、ご応募ください。

10月23日(水)締め切り。
抽選の上、当選者のみに参加券を送ります。

(写真説明)月岡道晴教授

日時
11月9日(土) 午後1時30分~3時
場所
北海道新聞函館支社3階多目的室
定員
50
参加料
無料
問い合わせ
道新函館支社販売部ぶんぶんクラブ事務局(電)0138・32・5134(平日の午前10時~午後5時)
マイページ MENU

ゲスト 様

ぶんぶんクラブは会員(入会金・会費は無料)になっていただくと、各種催しへのご参加、加盟店で割引などのサービスを受けることができます。

入会手続きのご案内
マイページ開設のご案内
マイページの使い方