ぶんぶんクラブの会員証を提示してお得なサービスを受けよう!

  • HOME
  • 新着情報
  • キタラで「札響の第9」を聴こう 18日(月)から会員向けに割引チケットを先行販売
新着情報

キタラで「札響の第9」を聴こう 18日(月)から会員向けに割引チケットを先行販売

2021/10/13

指揮者は広上淳一さん 札響合唱団が歓喜の歌声を響かせます!

広上淳一さん(c)Masaaki Tomitori
広上淳一さん(c)Masaaki Tomitori

札幌交響楽団によるベートーベンの交響曲第9番「合唱付き」演奏会「札響の第9 in Kitara」が、12月11日(土)午後5時と12日(日)午後1時、いずれも札幌コンサートホール・キタラ大ホールで開かれます。キタラでの「札響の第9」は2018年以来3年ぶり。札響では、ぶんぶんクラブ会員を対象に、定価から500円を割り引いた前売りチケットを、10月18日(月)午前10時から、一般発売(20日、水曜)に先駆けて販売します。

 

今年の第9は、友情客演指揮者の広上淳一さんがタクトを振り、ソプラノに砂川涼子さん、メゾソプラノ谷口睦美さん、テノール清水徹太郎さん、バリトン甲斐栄次郎さんを迎え、今年創設15年を迎えた札響合唱団が、歓喜の歌を響かせます。札響事務局では「第4楽章のクライマックスに向けて、第1から第3楽章へ丁寧に音色を紡いでゆく広上さんの指揮と札響の演奏にご期待ください」と話しています。

 

また「コロナ禍でいろいろあったこの1年、最後は『歓喜の歌』を聴いて、明るい新年を迎えてほしい」と同事務局。キタラに戻ってきた札響の第9の響き、ぜひご堪能ください。

 

◇◆◇◆

チケットの購入

会員向け割引前売りチケットの販売窓口は、札幌市中央区の

 ① 道新プレイガイド(大通西3、北海道新聞社本社1階)

 ② 市民交流プラザチケットセンター(北1西1、札幌市民交流プラザ2階)

2カ所のみです。

必ずぶんぶんクラブ会員証を提示して購入してください。

 

座席の販売価格(割引後価格)は、

(6000円)

(4500円)

(3000円)

の3種です。

 

詳しくは札響事務局(電)011・520・1771へ。

https://www.sso.or.jp/concerts/2021/12/-in-kitara/