ぶんぶんクラブの会員証を提示してお得なサービスを受けよう!

加盟店からのお知らせ

【加盟店に行こう】札幌市北区の「神野喫茶店×JINNO COFFEE」

2021/03/18

名古屋めし お手頃に! 新琴似の「神野喫茶店×JINNO COFFEE」

▲家族でもお友達同士でも気軽に行けて、明るく落ち着ける店内
▲家族でもお友達同士でも気軽に行けて、明るく落ち着ける店内
▲特許を取ったしょうが健珈茶(左)と贈答や自宅用に重宝な自家焙煎豆
▲特許を取ったしょうが健珈茶(左)と贈答や自宅用に重宝な自家焙煎豆

ぶんぶんクラブではコロナ禍で頑張る加盟店を紙面で応援します。会員証を使ってさまざまな特典を受けながら、加盟店をぜひご利用ください。

 

札幌市北区新琴似の住宅街の一角で、名古屋めしと自家焙煎(ばいせん)コーヒー、スイーツがお手頃価格で味わえる地元一押しの喫茶店です。

 

1000円以下に抑えた飲み物付きのランチセットは、名古屋出身の店主神野(じんの)弘康さん(47)がご当地の味にこだわったメニュー。ナポリタン、ミートソース、あんかけの3種で溶き卵を引いた鉄板の上に極太スパゲティが乗る名物料理です。鉄板味噌(みそ)カツ丼も親子連れを中心に人気です。

 

神野さんは京都と札幌のイノダコーヒーで修業後、2008年に開業。厳選された約10種のアフリカや南米産などの高品質生豆をいろいろな深さで焙煎しブレンドします。「デザートやスイーツなどとの組み合わせで、立体感が広がる味を作り出します」といい、神野さんのブレンドは25種類にもなります。

 

寒い時期に体が温まるショウガと、代謝によいコーヒーでリラックスできる飲み物ができないかと、13年から開発に取り組んだ「しょうが健珈(けんこう)茶」が完成しました。ぽかぽか温まると女性客を中心に好評です。

看板ランチメニュー「鉄板味噌カツ丼」

▲アツアツのランチは、心までぽかぽかにしてくれます
▲アツアツのランチは、心までぽかぽかにしてくれます

「名古屋めし」のボリューミーなランチメニュー。根強いファンの熱い支持を得ているのが、この鉄板味噌カツ丼です。

 

アツアツの鉄板に卵をひく神野流で、卵は下がカリカリ、上が半熟。北海道ではなかなか味わえない、名古屋ご当地の味噌の風味が、甘じょっぱく香ばしく口の中いっぱいに広がります。

 

ご飯は、鉄板近くはおこげになっていて、2つのテイストの卵とともに大コラボ。もはやここは名古屋!と思ってしまうほど。でもどこか、ふるさとのおふくろの味もほんのりと漂ってきて、とても”ホット”する一皿です。

 

ドリンクはセットメニューの中から、自家焙煎のマイルドコーヒーを注文。苦みが抑えられてコーヒーの深いコクが食後ののどを潤しました。

 

これだけ食べて、楽しめて、サラダもついて990円は、だんぜんオトクです。

(つ)

◇ 詳しいお店情報はコチラ ◇

住  所 札幌市北区新琴似10の7の1の1 (電)011-766-5556

営業時間 午前10時~午後5時(ランチは午前11時~午後3時=ラストオーダー)。月、火曜休み。

・加盟店なび

https://bunbun.hokkaido-np.co.jp/shop/4517/

・JINNO COFFEE

https://www.jinnokissaten.net/

(道新ぶんぶんクラブガイド 2021年3月10日掲載)

お気に入り登録しました× 閉じる マイページへ
お気に入り削除しました× 閉じる マイページへ
会員登録するとお気に入り登録が使えます × 閉じる