ぶんぶんクラブの会員証を提示してお得なサービスを受けよう!

加盟店からのお知らせ

【加盟店に行こう】札幌と江別に9店のカフェを展開「宮田屋珈琲」

2021/04/22

おいしいコーヒーで一息つきたい、そんなときは宮田屋珈琲へどうぞ!

▲落ち着いた時間が流れる豊平店。お客さんの居心地の良さを考えました
▲落ち着いた時間が流れる豊平店。お客さんの居心地の良さを考えました
▲いつでもどこでも宮田屋の味が楽しめるドリップカフェ(9袋入り)
▲いつでもどこでも宮田屋の味が楽しめるドリップカフェ(9袋入り)
▲器へのこだわりも味わいのひとつ
▲器へのこだわりも味わいのひとつ

ぶんぶんクラブではコロナ禍で頑張る加盟店を紙面で応援します。会員証を使ってさまざまな特典を受けながら、加盟店をぜひご利用ください。

 

札幌と江別に9店のカフェを展開。深いりのコーヒーを味わいながら、お客さんの居心地の良さを一番に考えた店内で、ゆったりとした時間を過ごせます(写真は豊平店の店内)。

 

他人の目を気にせずにおいしいコーヒーで一息つく空間をと、宮田一也社長が1990年に創業。ブラジルやタンザニア、コロンビア、マンデリンなどの生豆を自社で焙煎(ばいせん)し、時間を置かずに各店へ。いりたての風味が楽しめます。

 

自らも焙煎する澤木健泰(たけよし)営業・企画課長は「豆の持つ香りや味など、全ての要素を最高の状態まで引き出す焙煎を日々続けています。焙煎温度が1度違うだけで味は変わります。いり止めのタイミングは最後は五感が頼りです」といい、高品質を保つため、焙煎に全神経を集中させて取り組んでいます。

 

ブレンドは軽いアメリカンから強いストロングまで各種用意。豆の販売にも力を入れ、新型コロナウイルスの影響で来店が難しいお客さんに喜ばれています。澤木さんは「くつろぎたいときに宮田屋のコーヒーをぜひ飲んでほしい」と話します。

◇ 詳しいお店情報はコチラ ◇

宮田屋珈琲のぶんぶんクラブ加盟店に登録している店舗は次の通りです。

営業時間などのお問い合わせは(電)0120・381・818へ。

 

・清田本店  札幌市清田区清田1の3の1の66(清田小学校向かい)

・東苗穂店  札幌市東区東苗穂5の2の11の18

・豊平店   札幌市豊平区平岸4の1の4の4

・美しが丘店  札幌市清田区美しが丘2の1の6の7

・サッポロファクトリー店

        札幌市中央区北1東4の8の1 サッポロファクトリーフロンティア館2階

・元気カフェ   札幌市中央区北1西2 札幌市役所庁舎1階ロビー

・大通店   札幌市中央区大通西3の11 北洋ビル地下2階

・大麻店   江別市大麻桜木町21の3

 

・加盟店なび

各店舗の一覧ページはこちら

・宮田屋珈琲

https://miyataya.co.jp/

(道新ぶんぶんクラブガイド 2021年4月14日掲載)

お気に入り登録しました× 閉じる マイページへ
お気に入り削除しました× 閉じる マイページへ
会員登録するとお気に入り登録が使えます × 閉じる