加盟店からのお知らせ

加盟店からのお知らせ一覧

【道新ポケットブックから】ベテラン職人の技で「時」をよみがえらせる 寺田時計店(函館市)

寺田昭吉さんは、今年で時計修理歴60年のベテラン職人。中学卒業後に10年間見習い修業をし、その後別の時計店で修理の技術を磨きながら「1級時計修理技能士」の資格を取得。1979年に寺田時計店を開業しました。 [caption id="attachment_12641" align="alignrig…

【2017/03/06】

【終了しました】加盟店「有島記念館」から企画展と上映会、登山会のお知らせ

有島記念館(ニセコ町有島57)は10月9日(月・祝)まで、 企画展「三浦綾子『母』と演出家・守分寿男の仕事」を開催中です。 旭川を拠点に、キリスト者としての信仰を投影した「氷点」や「塩狩峠」などの作品を生み出した小説家三浦綾子さん(1922~99年)。三浦さんの作品「母」は、後志ゆかりの小説…

【2017/02/28】

加盟店に行こうⅢ ②札幌・三条美松ビルの8店(中央区南3西5)

ビルは札幌を代表する商店街、狸小路にあります。 全店とも6年前に登録し、さまざまな会員サービスを提供しています。こだわりのビールやワイン、日本酒といった酒類はもちろんのこと、フグやタイ国料理などここでしか味わえない店、北海道コンサドーレ札幌を応援している店もあります。「隠家的旨麦酒(かくれ…

【2017/02/27】

加盟店に行こうⅢ ①旭川市旭岡2の4店

JR旭川駅の北西に位置し、車で約15分の旭川市旭岡。住宅街に陶芸、ガラス工房のほか、ギャラリー、カフェなど十数店が点在し、このうち旭岡2にある4店が8年前から加盟店に登録しています。 1970年開窯と旭川で最も古い大雪窯(たいせつがま)は、2代目板東豊光さん(69)、3代目光太郎さん(43)親…

【2017/02/27】

【道新ポケットブックから】手間ひまかけた本物の味を気軽に 中華食事処 孫悟空(帯広市)

本格的な中国料理が手ごろな値段で食べられると評判の店。「安くていい素材でおいしいものを作り、期待を裏切らない味を心掛けています」と話す店主の伊藤敬士さんは、料理コンクールなどで多数の受賞歴を持つ実力派だ。[caption id="attachment_12613" align="alignright…

【2017/02/06】

【道新ポケットブックから】家族で楽しめるパウダースノー 札幌国際スキー場

札幌市街地から車で約1時間、北海道屈指のパウダースノーが楽しめるゲレンデとして、毎年多くのスキーやスノーボードファンでにぎわう札幌国際スキー場。11月~5月の長期営業に加え、アクセスの良さも好評で、道内外から訪れるリピーターも多い。 広大なゲレンデには初心者から上級者まで、また家族連れも楽…

【2017/01/06】

【道新ポケットブックから】オホーツク海の恵みをよりおいしく加工 海産物販売 マルシン髙田屋

水揚げ量日本一の毛ガニをはじめ、ホタテやサケなどで知られる枝幸町。それらの海の幸を加工し、直接販売しているのが「マルシン髙田屋」の髙田信也さんだ。 「うちで取り扱っているのは、兄が経営するHACCP(ハサップ、食品衛生管理の国際基準)認定工場で製造した商品と自社で開発した商品です。以前は私…

【2016/12/05】

【道新ポケットブックから】小樽 新倉屋 小樽を代表する和菓子 5色の「花園だんご」

創業は1895年(明治28年)で、現社長・新倉吉晴さんの祖母が営む「大阪屋」が前身。 「初めは食料品や生活必需品を販売していましたが、1936年(昭和11年)に入り花園だんごや汁粉の製造を開始しました。花園だんごは今でこそ当店の代表菓子となっていますが、当時はほかにも数軒が花園だんごを売ってい…

【2016/11/04】

【道新ポケットブックから】みそラーメン よし乃 本店(旭川市) 「面白い」を追求した個性豊かなラーメン

創業は1968年(昭和43年)。当時30歳だった店主の浦野勉さんは脱サラして独学でラーメン作りを修得し、「よし乃」をオープンさせた。 しょうゆラーメンが主流の旭川において、あえてみそに挑戦した理由を聞くと「なんか面白いと思って(笑)」と一言。しかし今の味に落ち着くまでには、10年と…

【2016/10/05】

【道新ポケットブックから】名湯の森ホテル きたふくろう(弟子屈町) 硫黄が香る源泉かけ流しの湯

地球の営みを感じさせる硫黄山とともにある川湯温泉は、強酸性硫化水素を含むミョウバン・リョクバン泉が特徴。日本でも珍しい「源泉かけ流し100%宣言」をしており、温泉街には趣のある宿が数多く点在している。 その中の一つ「名湯の森ホテル きたふくろう」では、その日の気温に合わせて湯量を調節し、お湯の…

【2016/09/05】