重要なお知らせ

ぶんぶんクラブの会員証を提示してお得なサービスを受けよう!

イベントリポート

強いぞ!ボクシングロボット 室工大教室

2019/12/23

室蘭工業大学と共催の「親子ロボット教室」が、12月21日(土)に北海道新聞本社(札幌市中央区大通西3)の2階会議室で開かれ、参加した30組60名がボクシングロボットの製作に取り組みました。

 

最初に、室工大の花島直彦教授がロボットの制御の仕組みについて、どのようにバランスを保つと倒れないのかを分かりやすく解説しました。
今回製作するボクシングロボットが、モーターの回転を腕の振りに変換するリンク機構についても分かりやすく説明しました。

 

また現在、室蘭工業大学で研究しているロボット車の活用例の説明を受けました。

ロボットの製作では、3年生から6年生までが花島教授の説明を聞きながら、一つ一つの部品を慎重に組み立てていきます。
わからない部分があっても、室工大の学生スタッフが親切に教えてくれます。
休憩を挟みながら、約100分で全員がロボットを完成させることができました。

 

そして最後に、「道新ぶんぶん杯ボクシングロボットバトル」。
リングの上で、リモコンの操作によるボクシングロボットで対戦し、優勝者を決めました。

 

熱戦を繰り広げた子どもからは「今度は自分の力だけでロボットを組み立ててみたい」「また参加したい」との声が上がりました。